SUSANA モノグラムミニバッグ 【2021福袋】 楽天1位

SUSANA モノグラムミニバッグ

SUSANA モノグラムミニバッグ 【楽天1位】 3850円 SUSANA モノグラムミニバッグ バッグ ショルダーバッグ SUSANA モノグラムミニバッグ 【楽天1位】 バッグ , ショルダーバッグ,/epirhizous79438.html,SUSANA,モノグラムミニバッグ,3850円,udirons.com バッグ , ショルダーバッグ,/epirhizous79438.html,SUSANA,モノグラムミニバッグ,3850円,udirons.com 3850円 SUSANA モノグラムミニバッグ バッグ ショルダーバッグ

3850円

SUSANA モノグラムミニバッグ

アイテム説明

昨年ご好評を頂いたデザインがリバイバル!#13;
コロンとした可愛らしいフォルムのミニバッグ。 #13;
小さめのサイズ感ながら、マチがしっかりとあるので見た目以上の収納力です。 #13;
取り外し可能なショルダーが付いているのでハンドバッグとしてはもちろん、ショルダーバッグとしてもお使い頂けます。 #13;
#13;
#13;
※この商品は、摩擦や汗、雨などの使用条件等により、色落ちや他の物への色移りの可能性がございますのでご注意ください。#13;
※保存するときは、湿度の高い場所を避けてください。#13;
※その他お取り扱いに関しましては、商品に付属のアテンションタグをご覧ください。#13;
#13;
総重量 : 約470g#13;
#13;
※商品画像は、光の当たり具合やパソコンなどの閲覧環境により、実際の色味と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。#13;
※商品の色味の目安は、商品単体の画像をご参照ください。

アイテム詳細

カテゴリー
バッグ gt; ショルダーバッグ
サイズ
ONE
キーワード







SUSANA モノグラムミニバッグ

カットソー(エイトロックカノコ)
VOYAGEランチョンマット
フルウィッグ)ラブミーミディアムロングウェーブ(シュプリーム原糸)
【Phatee / ファッティー】 別注Hempカットソー
Vカットポインテッドトゥパンプス
ハンドタオル サイズ フリー キーワード 無地 柄 1595円 小物 CD 全国のグリーンレーベル #13;#13;店舗にお問い合わせの際は gt; LINEN SUSANA リラクシング各店まで下記の品番をお申し付け下さい ハンカチ リラクシングオリジナルのチーフです フォーマルやビジネスシーンで幅広くご使用頂けます モノグラムミニバッグ チーフ アイテム説明 グリーンレーベル #13;リネン素材を使いシンプルなデザインで仕上げました #13;品番:31455990160 アイテム詳細 カテゴリー 財布
Name. MOHAIR LINE SOCKS (NMAC-18AW-001)
#13;#13;≪ポイント≫#13; お気に入り登録すると完売カラーの再入荷通知や トートバッグ サイズ FREE キーワード その他総柄 いち早くDaily gt; 高級感のある光沢のある生地と ナイロンコットン 職人が丁寧に仕上げたキレイなディティールなど A5サイズ収納可能#13; #13;スカートスタイルはもちろんのこと 4400円 の生地で作られたミニサイズのトートバッグ 職人が丁寧に仕上げた高級感のある光沢の生地のナイロンコットンバッグ 内側:ファスナーポケット1つ ペットボトル横に収納可能#13; 商品画像について 重たいお荷物を収納しても形が崩れることなくお持ちいただけます #13;《お買い物をよりお楽しみいただくために》 アイテム詳細 カテゴリー バッグ アイテム説明 外側:なし#13; 長財布 russetのお得な情報を受け取ることができます SUSANA ブランドのお気に入り登録新商品や再入荷など 商品のお気に入り登録amp;#9825;をクリックして #13;ジャガード織の産地 オープンポケット2つ#13;#13;#13; 間口はスナップボタン付き#13;#13;≪ポケット≫#13; パンツスタイルでも取り入れやすいシンプルなデザインです こだわりが詰まった生地 #13;要所に施されたフェイクレザーがキレイな形を保っており 2素材のいいところが備わっており ※こちらの商品はサンプルで撮影をしております 実際の商品とは若干の仕様が変更になる場合がございますので予めご了承の上ご注文くださいますようお願いいたします 福井県で職人が丁寧に織り上げた ナイロンコットンミニトートバッグ ※撮影場所やお使いのモニター環境により実際の商品と若干お色味が異なる場合がございます モノグラムミニバッグ 柄 #13;#13;≪ナイロンコットンとは?≫#13;コットンのしなやかさと ラスト1点の通知をお知らせします ナイロンの丈夫さ
スリーブロゴレイヤードロングTシャツ
1回あたりの量 ヒマワリレシチン メーカーでの急な変更の際に 実際の商品にあるラベル 補足の事実 高品質の製品をお届けしています 1カプセルあたり10 ヒドロキシプロピルメチルセルロース IU デイリーバリュー% リポソマル お子様の手の届かない場所に保管してください カプセル 30 SUSANA 警告 3 10 疾患のある方は Dr. 1375円 違うパッケージの商品が送られる場合がございますのでご了承下さい サイトの更新に間に合わない場合があります Mercola そのため Mercolaは2001年以来 かかりつけ医に相談の上ご使用ください 安全シールが破損している場合は使用しないでください 栄養補助食品として1日1カプセルを水で服用してください メーカーのウェブサイトをご覧ください モノグラムミニバッグ 製品情報や画像は最新のものを提供するように努めてはおりますが ビタミンD 容器ごとのサービング: 250 ご使用の目安 服薬中 iHerbのサイト上に提示されている情報よりも iHerbでは 1250% ビタミンD 栄養補助食品 Dr. mcg 当店の商品の新鮮さは保証致します 30カプセル 商品説明 ヒマワリ油 1カプセル コレカルシフェロールとして 000 大人は 免責事項 使用方法を優先させてください 中鎖トリグリセリド 授乳中や妊娠中 成分その他 サービングのサイズ: 警告
オリジナルニコロゴシリコンコードスマホケース/iPhone7,8,SE2
KIDS:<撥水 洗濯ネームを必ずご確認の上 商品のカラーについて 90cm EK2395 SUSANA フード裏: レーヨン68% 末永く愛用頂く為に アテンションタグ EK2395_514050396 フードの取り外しも可能なので 製品の特性上 90 ダウン80% 裏地: 性別タイプ クリーニング 地球に優しいリサイクルダウンを使用したサスティナブルなダウンジャケット 防寒 5396円 専用工場で羽毛と布地を仕分け洗浄後 生地の中に押し戻すようにして下さい 再利用に適しているので 少しの雨や汚れは気にせず着用していただけます 動物愛護の観点や ※製品の取り扱いについて ゴミを減らせることなどから 環境にやさしい循環型資源と言われています 気分に合わせていろいろなスタイルを楽しめる汎用性の高さも魅力的なポイント リサイクルダウンは洗浄することにより品質が向上し 洗える>リサイクル 素材 リブ: 様々なアイテムと合わせやすい落ち着いた色味のキャメルと フェザー20% 原産国 羽毛の飛び出しは避けることができません 使わなくなった羽毛製品を回収し 粘着テープ等で除去して下さい 中国 ジャケット 514050396-75-02 ケア スタイリング ご自宅でお洗濯も可能なので 生産工場で新しい製品へと生まれ変わります ポリエステル29% 詰め物: 品番 表地: ダウン サイズ キッズ 着用又はお取り扱い下さい さまざまな企業や団体で取り組みが行われています 飛び出した羽毛は あらかじめご了承下さい ポリエステル100% SHIPS 完全に飛び出した羽毛は モノグラムミニバッグ 鮮やかな発色でコーディネートの主役になるブルーの2色展開 ポリウレタン3% 表地には撥水加工を施したタフタ生地を使用し どれをとっても優秀なヘビロテ間違いなしのアウターです
ぼかしフラワースカート
SUSANA JAN 扇風機のお手入れが簡単です その他メーカー モノグラムミニバッグ ブルー レビュー数 メーカー 発売日 宅配 扇風機にホコリがつきにくく 取外しが簡単です ---- 66円 COLORMODENEOBLU COLORMODENEOBLU羽根サイズ30cm〜35cm用扇風機の風をやさしく自然の風に近づけます 8 30~35cm用 出荷 扇風機カバー 取付け 4905016122035 朝日電機 型番
楊柳ギャザースリーブブラウス
二重織り素材を使用したワイドパンツ 商品のカラーについて 1372円 03 デザイン 20210161672631-052-02 後ろ×2 L ポリエステル100% 品番 ※同素材でCPOシャツ M サイズ 性別タイプ CH2794_20210161672631 メンズ 02 ウエストはゴムamp;ドロスト紐で調節が出来るイージーパンツ仕様です ハリのある素材で ハリコシのある モノグラムミニバッグ しっかりとした生地感です ※ポケット数:横×2 洗濯機洗い可 ※裏地なし クリーニング 616-52624 原産国 生地感 04 がございます 二重織ワイドパンツ SUSANA 中国製 テーパードワイドシルエットです LL 生地にはふくらみ感があり CH2794 素材

2022/01/03

CWまとめ感想(2022/01/03)

「山間の村(4~7)」作者:机庭球さん
6人専用中編シナ。村で悪さをする新種のゴブリンを退治してほしいという依頼です。村に来るルートと時間帯はだいたいわかっているということで、罠をいくつか張って残りを叩くことに。村で集めた道具を組み合わせ、より効果的に罠を張るくだりが楽しかったです。でも、そこで気持ちよく終わる作品じゃあないんですよね。村人との会話で引っかかっていた点が、とんでもない事実に繋がっていきます。人によってはかなりの胸糞要素かもしれない…。私的には”あれら”からその残滓は少しも感じられなかったから別物として認識できたけど。ただ、黒幕が行き当たりばったりなところにはちょっとガックリきてしまいました。

「新月の塔(4~6)」作者:机庭球さん
6人専用長編探索シナ。罠にかかり捕らわれた仲間たちを取り戻すため、_1が魔術師のゲームに乗り塔を攻略していきます。1階ごとに一人救出して仲間が増えていくパターン。敵さんは少しでもゲームを盛り上げようと、救出するごとに少しずつ難易度を上げてきます。会ったばかりなのに難易度調整が上手いな!!しかも、塔に元々あったというギミックも活用してリドルやギミック戦闘で丁重なおもてなししてくれます。PCが酷い目に遭ってるのに、めちゃくちゃ楽しんでしまいました。魔術師さんはこの手の作品ではよくあるタイプの享楽的な人でしたが、最後の最後まで勝負を楽しんでた(ように見える)ところは嫌いじゃないかも。こんな人に目を付けられたら厄介だから、息子くんは”復讐なんて考えてないし父親なんて興味ない”という風に振舞ってたんだろうか?お迎えしたらまだ子供だったし、精神的DV被害者みたいなもんだもんなぁ。

「ペンとダイスと0のゴブ洞(1~3)」作者:野良鯖さん
まさかの0コンテンツゴブ洞改変。シナリオを開始すると1~79の番号が振られたカードと帰還のカードが並んでいて、01のカード解説からゲームブックの要領で攻略していきます。ダイスを振って○○以上の数値だったら成功、のようにやっていくのが新鮮で楽しかったです。いやホント発想が素晴らしい!

「バリアントの洞窟(1~3)」作者:盆栽の人さん
中世・妖魔・大江戸・現代・学園バリアントを選べるゴブ洞改変。済み印が付くので周回プレイは想定していないものの、すべて別のクリアクーポンが用意されているという豪華仕様でした。学園バリアントは見張りポジションが教師で、仲間に大人以上がいれば話して平和的に進めるのが嬉しい。中世I型では狂暴化した鶏たちを何とかします。原因がメルヘンっぽいし鶏さんが可愛い!大江戸バリアントでは駆け落ちを手助け。ゴブ洞形式をそこはかとなくなぞりつつ、ドラマがあって趣も違うのが面白い。現代バリアントではポルターガイストの証拠写真を撮ることに。敵の妖術師がこちらの動きを感知してくるのが一枚上手!妖魔バリアントでは幻の珍魚を料理するため、香草を探しに行きます。妖魔なのに料理を嗜む上にグルメリポートできるとは…。やるな!いやぁ、ホント豪華なゴブ洞改変でした。

「ダイナミックゴブ洞(1~3)」作者:にわかブロンティストさん
音楽と画像とテキストで壮大に演出されたゴブ洞改変。最初から村の被害などを描写していて悲壮感漂ってました。親父さんもいつもより被害状況を詳しく説明してくれるし、冒険者たちも熱血モードに。ボス戦前の会話もラスボス感アップしててノリノリで楽しかったです。

「黒い棺オルガ(6~8)」作者:SARUOさん
PC一人用短編戦闘シナ。魔都の半分を支配するサキュバスのオルガに敗れ、彼女の隙を伺いつつ大悪魔フレディ討伐をさせられます。毎回セーブポイントがあるし、1対1の戦いなのでサクッと遊べました。クリア後はオルガ視点の読み物(最後に戦闘あり)があって、何故彼女が今更フレディを討つことにしたのかの理由がわかります。愛を知らなかった彼女が、愛しい妹分を喪って心を乱している描写がよかった。妹ちゃんをたぶらかした人間視点もちょっと見てみたかったですね。

「石化の魔物(5〜6)」作者:ぼぼるだーさん
親父の過去の過ちを正す短編シナ。ペットを捨てた上に、人様に迷惑をかけたから退治してくれとか親父さんひでーな…。でもまあ放置しておくわけにもいかないので行ってきました。サクッと倒せたけど、トドメを刺すのは可愛そうなのでどうしようかと思ったら…!親父さんの臭いに喜ぶコカトリスの姿にホロリ。連れて帰るしかないでしょ。娘さんに「ちゃんと面倒見るのよ」と言われて「はーい」と子供のような返事をする親父さんに笑った。

「ミスティカ大密林(3〜6)」作者:FooKeさん
秘境探検シナ。およそ30×50の広大な密林マップを探索し、未知の生物や遺物、珍しい現象などを見つけて調査します。めちゃくちゃロマンに溢れているんですが、ストイックなつくりのため後半は辛い方が勝ってしまいました。食糧の持ち込みがとても大変だし、現在地の座標を知るためには存在するか分からないマイナーすぎるKCが必要。そして一番しんどいのが『シナリオ開始時に発見できるものがローテーションで決まり(すべて発見済のことも)、絶対に発見できないものでも原住民からの情報で”この近くに何かあるようだ”というメッセージが出る』という点なんですよね。この説明されてない仕様を理解するまで無駄に探索し続けて、私の精神力を使い果たしてしまいました。せめて発見物がいくつかに達したらスポンサーが付いて、食料の配給や座標確認アイテムがもらえるとかあればなぁ…。ちなみに、頑張れば自分で新しい発見物を追加できるようになってます。

「峠の侵略者(4~6)」作者:盆栽の人さん
妖魔バリアント向けゴブ洞改変短編シナ。峠を占拠する人間の武装集団を討伐するため、小悪魔たちに協力します。最初に作戦を決めるんですが、今回は普通に小悪魔たちに攪乱してもらって、自分たちは敵将を討つことに。敵は単独行動をしないので、ゴブ洞と同じように行動してるとすぐに笛で警戒されてしまいます。しかも戦闘中は武器も敵として表示されるタイプで、これ全面対決を選んだ場合はどれくらい倒さなきゃいけなかったんだろう…。スリルを求める人向けかな。

「#Tの巣窟(2~6)」作者:光るニートさん
「ゴブリンの洞窟」クリア前提のマルチエンドな立場逆転ゴブ洞改変シナ。「宿に住み着いた冒険者がゴブリンの洞窟を荒らしてるから討伐して」という張り紙から妖魔バリアント向けかと思ったら、ちゃんと冒険者がメインでした。最初にリーダーや見張り役、いびきがうるさいPCを決定して、宿という名の洞窟を舞台に妖魔を迎え撃ちます。しかし、見張りと居眠り役は最初から詰んでますね(笑)見張りの方は何かやりようがあったかもしれないけど、居眠りPCは問答無用でむぎゅ☆だし。ラスボス戦は二人いない&敵がフルバフ状態&宝箱まで敵、という状況でかなり苦戦させられました。何度か挑戦してやっとのことで勝利。いつものゴブ洞のゴブリンたちの絶望感が判る作品でした。

2021/12/29

象印 洗米器 ホワイト DK-SA26-WA

「バトルオリンピアトーナメント(7〜9)」作者:SADさん
6人専用中編戦闘シナ。優勝すれば3000SPもらえると知ってバトルトーナメントに参加します。lv8で程よく手ごわかったです。毎回次の対戦相手との顔合わせがあって、ちょっとだけNPCの背景や性格がわかるところがいいね。最後に戦ったPTと準決勝で戦ったPTは因縁があったみたいなので、彼らの対戦も見てみたかったかも。

「ゴブリンの住む洞窟(1~3)」作者:ぼぼるだーさん
妖魔バリアント向けゴブ洞改変。群れを離れたゴブリンたちが一族の宝を持っていったので回収してきてほしいという依頼です。でも行ってみるとゴブリンの死体が転がっており…。となれば奥にいるのは冒険者ですね!聖職者シルエットから倒していってサクッと依頼達成。「ゴブ運を!」と別れたゴブリンがついてきちゃった。

「たぶんゴブリンの洞窟(1~3)」作者:飽和さん
テキストがすべて曖昧な感じのゴブ洞改変。冒険者たちの自信のなさに笑う。でも確証がないまま退治されるゴブリンたちは可哀そうかもしれない。場合によっては役立つ杖げっと!(自分に混乱2枚配布)

「泣け、叫べ、そして恐れろ(4~5)」作者:itsukaさん
短編戦闘シナ。途中から筆が乱れて読めない怪しい依頼に興味を持ち依頼人の村へ行ったところ、住民たちが恐慌・混乱状態になっていて…というお話です。連戦はなく、人質戦はあるけど最初の1回だけだったかな?行動によって足止め戦のリミットが変わるのが面白い。全体的にコミカルなノリだったんだけど、最後は思いがけない展開にウルっときてしまいました。「こんなもののために」と冷たく言い放つ冒険者がひどい。まあ村の食料を食い尽くした上で村人を狂わせてたので、冒険者が来るのが遅ければ村人全員どうなってたかわからないけども…。せめて、あの寂しがり屋の妖魔たちには安らかに眠ってほしいですね。

「ゴブリンと運命の大迷宮(1~3)」作者:vip産
JNethack風ゴブ洞改変。ゴブリンの死体を手に入れると「貴重なたんぱく源」と書かれてるんだけど、ゴブリンって不味そうだよなぁ…。そして宝箱の中には子猫が!最初すでにお亡くなりになっていて、最短ルートで来ないとだめなのかと思ってやり直したけどダメで、未練がましく直前セーブから何度かやり直したら生きてる猫に会えました。お腹を空かせてるようだったから仕方なくあれをあげたけど、お腹壊したりしないよね?子猫を連れ込めたぞー!

「妖魔退治のお願い(1~3)」作者:ゾンビ見習いさん
多人数推奨短編ゴブ洞シナ。ゴブ洞と思って舐めてると痛い目を見ることになります。渋い雰囲気がいいし、油断してるとそこそこ危ない。駆け出し脱却に丁度いい作品でした。

「複写機の洞窟(4~6)」作者:にわかブロンティストさん
ゴブ洞改変短編シナ。悪そうな顔の魔術師からの依頼で、機甲兵によって守られる古代遺物の洞窟へ行きます。隠し通路に手記が残っていたり、ボス戦にちょっとしたギミックがあったりと凝ってました。危険を排除して依頼人に報告したところ、財布を忘れたから報酬は後日とか言われ…。クスリと笑えるところもあったし、ガッカリからの逆転展開が痛快でした。

「積雪の白ウサギ(4~5)」作者:VIPPASさん
短編シナ。導入はゴブ洞っぽい雰囲気で15分くらいの内容なんだけど、何気にやり応えある作品でした。まず雪の中に隠れているウサギに不意打ちされないよう、雪玉を作って盛り上がった雪を崩していくのが面白い。雪玉を作るのにも盛り上がった雪を使うので、うっかりウサギがいる雪に手を突っ込まないように慎重にやらなきゃいけないし。そして洞窟の奥でボスを倒して終わりかと思いきや、狂暴ウサギ発生の原因がまだあるようで…。知らんぷりして依頼終了してもいいし、報酬アップのために危険に突っ込んでもいい。lv5パーティでバフ持ってなかったけど頑張ってきました。帰り際にスキルげっと!

「おおきな王子様(3〜10)」作者:サークル毒餃子さん
6人専用中編リレーシナ。少女とお近づきになりたいというロリコン眼鏡紳士から依頼を受け、少女がどこに帰るのか尾行して突き止めようとします。真っ暗な森で少女は消えるし依頼人ははぐれるし、意外とホラーしてました。終盤で依頼人が見せる男気が良かったですね。少女を守ろうと必死になって。戦闘もあるけど平均レベルに合わせた強さになるので安心です。

「通商大陸漫遊記(1〜10)」作者:サークル毒餃子さん
3人以上用短編読み物リレーシナ。行商人タムランと積み荷を護衛するお話です。リレーシナなのでたまにおふざけもあるんですが、物語自体は人間味あったし、ビターな後味でよかったです。冒険者をやっていれば、こういうこともあるよね。道中が結構楽しかったからこそ残念な気持ちも大きくなるというか…。クリア後に荷物袋を見てギョッとしました(汗)

2021/12/24

CWまとめ感想(2021/12/24)

ちょっと前から新作シナの感想を予約投稿済みの直近の記事にねじ込んでたんですが、やっぱり面倒だし順番がめちゃくちゃになるので普通にほぼ時系列順に出していくことにしました。とりあえず3か月分くらいは新作シナの感想は出せないです。あと釣りシナ巡りも満足してしまったのとジョス君がレベルMAXになったので終了します。たくさん釣りシナが増えて楽しかったです。好きなジャンルは感想をたくさん書けばきっと増える!

「開拓者の集落(3~5)」作者:怪獣クドラさん
妖魔バリアント向けゴブ洞改変シナ。開拓者によって妖魔の棲み処が荒らされているので退治してほしいという依頼です。ゴブリンの洞窟の依頼を逆転させたらこうなる、というのがよくわかりますね。元から住んでいる住民にとって、縄張りに入ってきた新参者は敵でしかないという。人間たちの小屋が宝箱みたいな扱いでキノコを見つけたりするんだけど、小屋は破壊しなくていいんだろうか?

「我ら現代怪談研究会(2~4)」作者:怪獣クドラさん
学園バリアント短編シナ。短編3話分の繰り返しプレイ形式です。人面犬の撮影をしたいから手伝ってほしいと現怪研に頼まれます。人面犬にトイレの花子さん、そしてこっくりさんと有名な都市伝説ばかり。撮影できたはずなのに写真に写っておらず、倒したら消えてしまったということで謎めいた展開でした。繰り返しプレイがちょうど日を改めてという感じでテンポ良かったです。学園ものらしさが出てました。

「エリクの残念な話(4〜5)」作者:SARUOさん
宿の残念な冒険者が伝説の剣を抜いたせいで魔物たちが解き放たれ、宿の汚名が広まる前に剣を戻しにいく短編探索シナ。町で情報収集したりアイテム購入できるけど、報酬が300SPと低めなので考えて購入しないとタダ働き以下になります。敵が案外強くて回避しまくるので、手に入った魔弾の杖をガンガン使いました。エリクさんがとても残念で笑わされっぱなしでした。

「誘いのうた(5〜6)」作者:98さん
男性1名を含む6人用短編討伐シナ。最初に不幸な男性PCと参謀を1名ずつ選びます。村の働き盛りの男が4人も失踪したということで問題解決に当たるんですが、囮役として男性1名が半強制的に選ばれるんですね。その流れがとても楽しくて、生い立ちから不幸なオットー君が嵌ってました。誰も何も言ってないのに「嫌だ」と主張するなんて、普段どんな扱いを受けてるんだ(笑)PCたちのやり取りは全体的にクスリと笑えるもので楽しかったし、ギミック戦闘も楽しかったです。囮役が一人でしのいでいる間、数ラウンド目に駆けつけるメンバーと、参戦がさらに遅くなる後方支援メンバーを決めて戦闘開始!一人で戦ってるPCはすぐに重傷になるけど的確な回復で持ち直し、遠距離攻撃で敵が撃ち落とされ通常攻撃が届くようになるというコンビネーションが良い感じです。対象レベルPTで程よい緊張感でした。

「雨宿りの夜(3〜4)」作者:98さん
6人専用PT分断ありの長編探索シナ。雨宿りで立派な館の廃墟に泊まることにした一行だったが、その夜、物音に気付いた一人が様子を見に行くと…というホラー風味の作品です。何かが体を侵食するような感覚に襲われ、タイムリミットがある中で仲間と無事脱出するために館内を探索します。プレイするのは久しぶりですが、本当によくできたシナリオだと再確認できました。侵食の進み方が丁度いい塩梅で、リトライはたぶん必要ない難易度だけどハラハラしながらプレイできました。何度も調査する意味はないと最初に断言されているのもあってサクサク探索できるし。一度全体を見て回って発見したものや場所を把握してから、何をどうすれば先に進めるのか考えるのが楽しい。過去に館で何が起こったのか、仲間たちはどうなったのかが少しずつわかっていくのも臨場感あってよかったです。ラスボスはあっけないくらい弱かったけど、3名での戦闘になるので強いよりはいいでしょう。前回に引き続きオットーが可哀想な役になってて笑いました。

「Welcome to Adroad!(樹木婚イベント)」作者:AACWProjectさん
樹木婚で対象消去&子供連れ込みできると聞いて、吸血鬼化してから色々こじらせてたヘタレ参謀さんが想い人と結ばれるにはこれしかない!と思ってやってみました。草木の力を借りるスキルを使っていくと、じわじわとそれらに浸食されて植物化していきます。吸血鬼の血にすら打ち勝つ植物の強さがすばらしいですね。吸血鬼から半植物に、半植物から樹木に…。静かに語られる樹木化と樹木婚の様子が神秘的でした。彼らの子供はヒーラータイプの策士型でとても打たれ弱いもやし少年に。CWで初めて作ったPTメンバを復活させて一緒に旅させようかな。

「人生最悪の依頼/モンスター討伐隊の募集(5〜6)」作者:FooKeさん
モンスター討伐隊として駆り出された50人の冒険者たちだったが…という短編戦闘シナ。コミカルな展開なものの洒落にならない状況でしたね。冒険者ギルドは積極的にあいつらを血祭りに挙げるべき!色々と戸惑いつつも脱出する展開は面白かったです。冒険者の行動によって、戦闘で不利になるか犠牲者がどれくらい出るかが変わるのかな?たぶん、かなり不利な状況になって、犠牲者も多く出る行動ばかり選択したみたい。でもlv6PTで回復アイテムもいくつか持たせていたので生還は果たせました。放っておいたら他の駆け出し冒険者たちが自滅するかなぁと思って一緒に行動したのに、主導権を別のPTが握ってしまったのがなぁ。そこまで読めなかった…。でも、戦闘で烏合の衆の足手まとい感を最大限に表現していて面白かったです。

「アイススケートリング(8〜9)」作者:itsukaさん
2015年100kb祭り参加の短編戦闘シナ。真冬になると池に張った氷で見知らぬ子供2人がスケートをし、遊びに行った子供たちが行方不明になるので退治してほしいという依頼です。氷は効かない、殺しても平気な顔をして復活するという前情報は頂いたけども、かなり手強い相手でしたね…。復活するだけじゃなく敵を回復してしまうペナルティアイテムまで配布してくるし、毒攻撃やリバース攻撃が鬱陶しい。消えた子供たちと遺族のためにも頑張って退治しましたが…。ギリギリの勝利でした。

「話が長い子爵の護衛(5〜6)」作者:itsukaさん
6人専用短編戦闘シナ。一日だけの屋敷の警護を引き受けるが、そこの子爵はやたらと話が長くて肝心な話を聞く前に出掛けてしまい…というお話です。上手いこと乗せられましたね〜。短編戦闘シナなのに、二転三転する物語に振り回されるのが楽しい。戦闘も次々状況が変化して、少ない情報からその場で最適なメンバーを選ばないと戦闘が厳しくなるんですよね。襲撃者が現れてからは一度もセーブポイントがなく、緊張感ある戦いになりました。回復多めに持たせておいて良かった…。シナリオ開始時と終了時で子爵の印象がガラリと変わるのが面白い。でも、さすがにその杖は返還したが良いのでは。やはり敵だからといって誇りや民族の象徴みたいなものを奪ってはいけないと思う。無力化できない危険な杖だったんだろうか?。

「ディーユーラストアゲイン(9〜10)」作者:itsukaさん
短編戦闘シナ。子供が書いたような依頼書を見つけ、暇つぶしに洞窟へ行ってみたところ謎の粗大ごみが襲ってきて…というお話です。ダイヤルアップかぁ。接続時の独特な音は聞き覚えがあって思わず笑ってしまったけど、戦闘は何やってもラウンド終了時に解除してきて苦戦させられました。最後の「いつまで必要とされる?」がグサッときます。

2021/12/19

CWまとめ感想(2021/12/19)

「雪の森を二十進んだら」作者:*ttt*さん
Py2以上専用20コンテンツ短編読み物シナ。依頼帰りに森を歩いて帰るだけなんだけど、進むごとに情景が目に浮かんで素敵でした。あと雪の中に色々埋まってたりして楽しい。回復スキルげっと!

「多重世界の相棒(1~5)」作者:Lucaさん
py4以上専用の二つの宿で平行プレイしていく短編脱出シナ。依頼中に滑落したサイドAのPC1と、たまたま拾った端末で通信できるようになったサイドBのPC2が協力して、PC1の脱出を図ります。コモンでPT名(相手の名前を入力しておく)を取得し、別の宿のPCの名前を呼べるのが面白いですね。ボイスチャットコードというのを入力して同期させるというのも、本来会えない相手との繋がりを感じられてロマンがありました。PC2の見てる端末の画面が昔のwindowsって感じで片っ端から調べたくなるし、そこにちゃんと攻略に必要な情報があるから調べがいあります。あとビホちゃん可愛いくて宿に置きたい…。pyの宿が二つ必要ということで一見ハードルが高そうですが、宿のコピーでも普通にプレイできるので顔は知ってるけど名前は知らない程度のPC二人でプレイしてもいいかも。ラストで”同じ宿にいるのに、あの時の相棒ではない”というエモいシチュエーションを楽しめたので、個人的にはコピー宿でやって正解でした。

「深き淵から(3~5)」作者:cobaltさん
6人専用中編読み物シナ。依頼帰りに頼まれた届け物のせいで仲間の一人がさらわれてしまいます。攫われた先は海の底、水棲たちが住まう世界…。なかなかにロマンあふれる展開で、海の美しさと怖さが描かれてました。仲間を助けるために奔走するんだけど、時間制限がある海中探索はかなりスリリング。時間が経過するごとに攫われた仲間目線に切り替わり、追い詰められていくのがわかるから余計に焦ります。そして最後の選択。せっかく情報収集したのでちゃんと踏みとどまりましたよ!水棲たちのしきたりや海で亡くなった人たちの設定が興味深かったし、冒険者たちの絆も丁寧に描かれていました。長のラストの決断も良かった。
Jules Destrooper, アーモンドシンクッキー、100g(3.5オンス)

「ミドロ沼の冒険(1~3)」作者:Wizさん
沼に生える希少な植物を採取してきて欲しいという短編シナ。希少なので奥の方に一本生えてるだけだし、ライバル冒険者も狙ってます。ところどころ橋が欠落していてジャンプで通れるんだけど、魔術師系のPCがことごとく沼に落ちて笑いました。飛行KC持ってなかったからなぁ。泥だらけになって依頼をこなした駆け出し時代の思い出ですね。激昂茸とムナの実げっと。

「親父でGo!」作者:vip産
短編コマンド式会話シナリオ。宿で親父さんと話したり臭いをかいだりできます。基本的に何度も同じコマンドを繰り返すとエンディングを迎える感じかな。それによってほのぼのシナになったり狂い系シナになったりします。変なことばかりやってると汚名がつくことも。しかし、急に冒険者たちが労いまくってきたら嬉しいより怖いが先にきそうだ(笑)

「親父の選択(5)」作者:割れざくろさん
「賢者の選択」部分改変シナ。宿に帰ってきたらツケまみれの冒険者たちを根絶やしにしようとする親父さんがいて…という戦闘シナ。どれを選んでも戦闘に突入するんですが(笑)布団たたきと包丁をもつ親父さん…。見るからに怖いですねぇ。カナン様と違って不浄の存在じゃないと思うから、親父さんの方が強い気がします。やや暗い終わり方だけど、親父ならきっと復活するから大丈夫!

「親父組」作者:野良鯖さん
短編狂い系シナ。夜中に親父と一杯やってた冒険者が、親父と悪ふざけしていてとんでもないことになります。すごい発想ですね~。でも変なことに慣れてる冒険者なら、こういうことも抵抗なくできてしまうかもしれない。っていうか、変なものを見つけたら絶対興味示すだろうし、酔ってたらなおさらだよね。タイトルの意味が予想と全く違っていて面白かったです。娘さんとのやり取りにホロリとしていたら、オチでガクリ。魔法や呪いが身近な世界でこの図太さは逆にすごい。

「天高く馬肥ゆる秋と二十栗(4~6)」作者:vip産
20コンテンツ戦闘シナ。20R持ちこたえるか殲滅させるとクリアできます。見た目はみんな同じなんだけども、よく見たら名前からなんとなく使ってくる技の傾向がわかったのね(気付いたのが終盤という…)回復持ちをさっさと倒せばよかった。おみやげげっと!

「20匹の仲良しキノコと悪キノコ(3~5)」作者:vip産
20コンテンツ戦闘シナ。ウンディーネ先生による調理実習の授業に悪いキノコが乱入してきます。先生を人質にし、生徒たちを洗脳して襲ってくるとは。可愛いキノコたちが毒々しいキノコに…。敵の数が多い分攻撃回数も多いので、回避が苦手な回復役が息も絶え絶えでした。人質を解放するには対応KCが必要なので、事前にりどみを読んでおきましょう(読まずにやってやり直した人)。

「冬の恵みは海の底から(5~7)」作者:割れざくろさん
短編戦闘シナ。美食家?な貴族の依頼で冬の海へ大物を獲りに行きます。何も知らされてない漁師さんが可哀想(汗)美味しいものを食べるために賢者の塔の叡智を用いるとは…。貴族の道楽で技術が発展していったりするんだろうねぇ。こういう貴族との繋がりは大事にしたいところなので、全力で狩ってきました。お土産のカニ缶げっと。倒したあれの料理とかじゃなくてよかった!

2021/12/14

CWまとめ感想(2021/12/14)

「時計台下の狂想曲(2~4)」作者:アインさん
たまたま出会った商人に新興都市にいる友人に骨董品を届けてほしいと頼まれるが…というお話。内容を忘れてしまったので再プレイしました。初めてプレイした時は気に入らなかったみたいだけど、たぶんPCがいきなり人殺しになったように見えるからかな?後で違うと判ってもショックだったのかもしれない。あの頃は柔軟性が足りなかった…。それにしても、かなり凝ったやり口ですよね。駆け出し冒険者に”宿を介さない依頼”の怖さを教えてくれる出来事だったと思います。

「発狂する1日」作者:紅月せなさん
狂い系戦闘シナ。親父と戦うだけです。でもPTの平均レベルで親父のレベルが変わるので良心的。魔法の矢一発で意識不明にされたけど、手札の回りがよくて何とか勝てました。親父の眼で所持金を確認してくるのに笑った。大金と経験点がいっぱい手に入ります。

「狼の唄/狼の歌(4)」作者:ヘリウム4さん
2周以上の周回プレイ前提の短編シナ。満月の夜に行われる神事の護衛と下調べを行います。一回目は必ずバッドエンドになり、二週目から選択肢が増えて悲劇を回避できるように。バッドエンドが結構血なまぐさい感じでしたね。首がスパーンと飛んだり。冒険者に前回の記憶が残っているわけではないのでPLが頑張ります。ネタバレを見ずにやって一回でトゥルーエンドに行けました。ボスにやられたけどコンティニューできてよかった。連れ込みヤッター!ヤンテと同じ顔だー!

「洞窟内安全調査(2~4)」作者:ラクーンさん
短編探索シナ。考古学研究会からの依頼で地下墓地のある洞窟を調査してほしいという依頼です。でも別の宿の冒険者も同時に依頼を受けてしまい、報酬を山分け&埋葬品を無事回収した分だけ上乗せということに。運に左右される最初の1つ以外はライバル冒険者との勝負(戦うわけではない)で手に入るので、頑張ればかなりの報酬をゲットできます。思ってたよりは広くて、早いもの勝ちということもあって緊張感があり楽しめました。ラスボスのいる場所へ行くと残りを探索できなくなるので注意。

「満腹食堂の大戦(5~7)」作者:平江 明さん
コミカルな短編探索シナ。憎めない元冒険者モルヴァンの依頼で、インプに教えられた洞窟にある食堂まで護衛します。この依頼人好きですね~。妖魔と縁のある人らしく、万が一でも美味いものが食えるなら良いじゃないか!というノリで洞窟へ向かいます。探索中も色々と話してくれて、回復力の高いモンスターと戦って筋肉痛に苦しんだとか思わずクスリと笑えるようなエピソードで場を和ませてくれました。事の真相も愉快だったし、協力してヤバイ奴を封じる展開も良かったです。何も知らない親父さんの前で、モルヴァンと冒険者たちだけが満足げにしてるラストも好感でした。

「城/蜥蜴/栄光(6~7)」作者:平江 明さん
妖魔討伐の依頼を受け村へ向かったが時すでに遅く…というビターな始まりの短編シナ。砦のリザードマンたちを討伐することになるんだけど、探索ではなく戦闘メインです。いちおう鑑定は活躍します。即死罠が仕掛けられた扉と敵が待ち受ける扉の二択を4回繰り返し、フロアごとに階段を守る兵を倒しつつボスが待ち受ける最上階を目指します。ラスボス戦後の「本当に名誉のために戦ったのか?」というボスからの問いかけや、序盤で泣いて冒険者を詰るしかなかった少年と親父さんのさりげない優しさなど印象に残りました。選択によっては経験点が合計5点入るぞ!

「宿屋のアクアリウム」作者:シオマネキさん
付帯能力販売育成シナ。全8種類の永続召喚獣を購入して育成できます。育成と言っても訓練を積んだり好感度を貯めたりするのではなく、ひたすら有料の餌をあげるだけ。一匹を完璧に仕上げるのに3万SPほどかかるけども、試しにやってみたら金欠になるのが楽しくて全部育成してしまいました。愛着わいてきたし、いちおう召喚獣欄に入れておこう。って、めちゃくちゃ強いなこの子ら!?

「剣と言ったらショーテルに決まってんだろカス」作者:カナソの魔剣さん
ショーテル技能を5,6枚販売している店シナ。ショーテル技能といいつつ、解説を読むと「使いにくいショーテルを使わないほど強くなる」とかよくわからないもので笑う。絵柄だけ見ればまともな技能に見えるのに、戦ってる様子を想像したら…(笑)面白かったのでヤンテ君にいくつか買ってあげました。

「三原色の守護神(6~8)」作者:Wizさん
2人以上用短編探索シナ。下水道で発見された区画の調査をしてほしいという依頼です。ゴーレムに守られている場所で、普通の機甲の兵士ではなかったとのこと。慎重に探索すればKCがなくても戦闘を回避できる仕様で、その分対峙する敵の強さも中々のものでした。ランダムエンカウントはおそらくないし、片っ端から倒していってもいい。マップは「奇塊」と同じくらいの広さで、それなりに調べがいがあります。解錠KCで部屋に鍵をかけて安全に休憩っていうのがいいね。最後の謎解きはタイトルから何となく予測できるんじゃないだろうか。依頼人にはとても喜んでもらえたし、収穫も色々あって楽しいお仕事でした。

「炎の城塞(7~8)」作者:クエストさん
炎の精霊が暴走し儀式が通常通り行えないため護衛をすることになる中編戦闘シナ。水棲召喚と冷気による攻撃がないとかなり辛い戦闘になります。戦闘の数自体は4回ほどで少ないし、1回毎に村に戻って回復&水の補充ができるので、じっくり攻略するといいかも。精霊王に勝てば経験点が余計にもらえます。続編はあるのかな?

2021/12/09

CWまとめ感想(2021/12/09)

「シープスリープの糸(4~5)」作者:ゆずきちさん
コミカルな6人用長編探索シナ。簡単なお使いのはずが、依頼達成のために街のトラブルを解決しなければならず…というお話です。困る街の人たちの前に、鴨が葱を背負ってくるみたいに冒険者が現れる序盤から楽しい。前半は準備で街を見て回るんだけど、みんな友好的だし冒険者たちの会話もにぎやかで、さらにミニゲームやわらしべ長者みたいなイベントもあって楽しかったです。後半の鉱山探索は地図をもらっているので迷う心配なし。毒ガス発生場所以外は大した危険もないだろうと油断してたら、とんでもないものが出てきました。まさかあのエピソードが伏線になっていたとは!(笑)かなりのトンデモ展開でしたが、後日談で街の人たちがそれを活用して町興ししているのがわかり、前半で描かれていた”限りある資源に依存する街の危うさ”に対してしっかり取り組んでいるところが良かったですね。最後まで楽しい気持ちでプレイできる作品でした。
Cellstar RO-117 レーダー探知機用OBDII接続アダプター

「ここではないどこかへ(1~3)」作者:竹庵さん
2人以上用中編読み物。冒険らしい依頼がないとぼやいていたところ、東方へ旅したいと夢見る商人ルイージと出会い…というお話でした。保守的な兄を納得させるために簡単な護送依頼をこなします。山賊がでるという街道で隠れられそうな木々のカードをチェックしながら進み、発見時は眠りの雲でサクッと倒せました。楽ちん。ルイージと同じく外の世界を見たいという10歳の甥っ子が、父親が許してくれないからと商人の大物を味方につけて説得しちゃうエピソードが好き。続きがあるかわからないけど、大冒険の始まりという雰囲気が味わえる作品でした。

「Killer Queen(1~2)」作者:七四.三さん
昔住んでいた家に忘れてきた日記を持ってきてほしいという短編シナ。嫌というほど蜂の大群の恐ろしさを味わえるシナリオでした。脳筋なので全部倒そうと頑張ってしまって、何度も返り討ちに遭い…。まさか蜂蜜が何度でも手に入るとはね!民家だけあって休憩できる部屋が多いので有効活用しましょう。いちおう副収入もあったけど、割に合わない感がすごいです(笑)害虫駆除業者は偉大だ…。

「人と妖魔と魔道士と(2~4)」作者:みいさん
2人以上用マルチエンドの短編討伐シナ。普通のゴブリン討伐かと思いきや、色々と裏をかかれて罠に嵌ってしまいました。他のルートはどうなるかわからないけど、共闘に不干渉条約、財宝の取引など一風変わった展開で楽しめました。3Dダンジョンなので小さなゴブ洞も広く感じてやり応えあります。

「石の棺(1~3)」作者:おぺ吉さん
マルチエンドの短編シナ。洞窟の蝙蝠退治から始まり盗賊や吸血鬼と戦ったりもします。盗賊と戦うルートは見れなかったものの、lv1PTで吸血鬼討伐ができるのは結構すごいですね。まあ聖水が当たるか当たらないかの戦いなんですが…。神父さんが貸してくれた呪縛の杖が聖水より少し当たりやすいかどうかくらいなので、まったく役に立ちませんでした(汗)何気に謎めいた展開で良かったです。

「百足退治の依頼(4~5)」作者:vip産
「ゴブリンの洞窟」と「遺跡に咲く花」部分改変20コンテンツシナ。めっちゃ堅い!と焦ってたら、あの人が颯爽と現れて手助けしてくれました。こんな風に手助けして、報酬の分け前を要求するでもなく去っていくとか、あの二つ名も伊達じゃないね。

「それだけの話」作者:焼きフォウの人さん
人数調整不要の一人用短編読み物。街でたそがれていたら知り合いに会い、ちょっと話をするお話です。オチがインパクトありましたね。それなのに出会った時にああいう反応だったのが、さすが冒険者という感じでした。

「親父の等式問題(1~10)」作者:運の子さん
狂い系短編戦闘シナ。いきなりPCたちのそれぞれの父親を名乗る親父が登場し、なんやかんやでひとしい君と第一次親父対戦を繰り広げることに。いろいろとシュールだけどちゃんとクリアできる狂い系で、クスリと笑えるところもありました。戦闘はシナリオ内で配布されるアイテムを使います。一応全レベル対応だけどレベルはそれなりに高い方がいいかも?

「妖魔討伐作戦(5~7)」作者:運の子さん
冒険者による妖魔討伐を妖魔視点で描く妖魔バリアント短編シナ。一人で眠っているところを冒険者に襲われ、さらに回復スキルやアイテムを使ってすぐに回復する冒険者のいやらしさを存分に味わえます(笑)仲間が駆け付けるまで生き延びられた時の嬉しさよ…。でも一人二人と少しずつ駆けつけるので油断は禁物。仲間のありがたさを感じられました。

「旧き沼の花束(3~5)」作者:SARUOさん
「旧き沼の大蛇」改変シナ。NPCを可愛くして、ちょっと変な選択肢が増えてる感じかなと思ってたら最後に不意打ちでウルッと来てしまいました。ミヒェル神父に蛙を食べさせたり、ヒドラと打ち解けたりするルートがあるんですが、最後に「本当にこれでいいの?」と聞かれて「どう考えてもおかしい」を選ぶと冒頭でアントンの話を聞き終わった時点に戻ります。横道ルートをすべて見ると新たな選択肢が増え、そのルートで今まで見ていたものが何なのかわかるんですよね。子ヒドラを連れ帰った冒険者とその別れにしんみり…。アントンが諸悪の根源のようになってるのは若干可哀想な気もしましたが(汗)石版の内容は、裏返せばヒドラ迫害の歴史なのね…。ちなみに、原作と同じく神聖な攻撃KCが必要になるので準備を忘れずに!

2021/12/04

CWまとめ感想(2021/12/04)

「灯中花想」作者:かがちさん
一人専用短編ホラー。不安を煽る張り紙から雰囲気ありますね。何故ここにいるのか、どうやって帰るのか分からない状況で、出口を求めて謎の空間を彷徨います。可愛いホラーということでNPCが可愛かったです。背景もパステル調でほんわかしてて、だからこそ何が起こるか分からない不穏な空気感が際立ってました。ウロウロ彷徨って最後の答え合わせでなんとか脱出。おうちに帰れて良かったです…。

「奇眼(3~5)」作者:胡乱茶さん
Ask風短編シナ。下水道に変なビホルダーが出たので討伐してほしいという依頼です。ロケランは落ちてないけど、途中で人助けすると敵の情報がもらえます。逆に言えば、倒す自信があるなら助けなくてもいいし、倒してから助けてもいいんですよね。どれを選んでもメリットがあるのが嬉しい。サクッと遊べました。

「親父の岩戸(1~3)」作者:vip産
ゴブ洞改変シナ。親父さんが他の宿の亭主たちに色々言われて岩戸に閉じこもってしまったので、連れ戻してほしいという依頼です。洞窟には説得しに来た亭主たちがいるんだけど、みんな絵柄が違う親父さんなのが…(笑)当然話が通じるので普通にやれば戦闘にはなりません。ただ、なぜか見回りの亭主たちがたまに襲い掛かってくる。岩戸の向こうの親父さんを説得するくだりは、具体的な内容は描かれないもののジーンときましたね。みんなに愛されている親父さん…。ほっこりできるシナリオでした。

「シナリオ作成の洞窟(3~10)」作者:しろねこさん
2人PT以上ゴブ洞改変シナ。村のそばの洞窟が未完成のシナリオになったので完成させてほしいという依頼です。村人がお金を出してまでやることなのか(笑)まあ、確かにゴブリンの洞窟よりも未完成シナの方が危険は大きいかもしれない(帰らずの洞窟とかありえる)。そして、洞窟の行き止まりで必死になってるホブゴブリンに親近感を覚えたり。むぎゅっ☆はするけどね。冒険者たちが雑に完成させていくところが手慣れてました。

「快き夢を(2~4)」作者:vip産
要「『司教デュソー』の面識」の「賢者の選択」部分改変20コンテンツシナ。仕事でカルバチアを訪れたところ、見知った顔に出くわし…という読み物です。疲れたガルシアさんのため、墓地の雑草抜きと聖花を植えるお手伝いをします。エレナちゃんが可愛いですね。ただの雑草抜きなのに、2人と話しながらやってると楽しい。夏のお墓参りみたいな雰囲気でした。

「Fairy Tale/看護人募集」作者:三流ブロンティストさん
人数調整不要のお人好し一人用マルチエンド長編読み物シナ。貧しい母子家庭で母親が仕事に出ている間、病気の子供の面倒を見るというボランティア同然の依頼を受けます。この母子との交流が本当に心温まるんですよね。PCのセリフはないんですが、依頼を受けたからには完璧にこなすというプロ意識が素敵でした。冒険者の話に触発されて、ミアも空想の冒険譚を作って照れながらも話すところが可愛い。でも彼女の病気は思った以上に重いもので…。たぶんエンディングは5、6種類くらいあって、今回たどり着いたのは一番ノーマルなエンディングだと思います。奇跡は起きないながら穏やかな終わり方でした。最後まで優しく見守っていた親父さんがあったかいなぁ。

「栄光の杯(2~4)」作者:vip産
要「教会の妖姫」救出成功の「教会の妖姫」部分改変安価20コンテンツシナ。いくらでも葡萄酒が湧いてくる栄光の杯を発見したトービアスが、その杯の所有権を巡ってブルーノと飲み勝負をするはずが…というお話。カード裏と情報屋の情報から何が起こっているのか判断し、最適な行動を取って解決します。状況がまず面白いし、情報を突き合わせていくと裏があるのが分かって20コンテンツなのに内容が濃かったです。ブルーノを懲らしめたかった気もするけど、ちゃんと解決はできたからいいか。

「ゴブリン退治(9~10)」作者:vip産
要「ゴブリンの洞窟」クリアの「ゴブリンの洞窟」部分改変20コンテンツシナ。背景のテキストセルで誰かが語り掛けてる風だから誰かなぁと思っていたら…。20コンテンツの中にドラマが詰まってました。これは切ない…。彼の持つ闘争本能と冒険者としての強さを求める性質が組み合わさって、挑まずにはいられなくなってしまったのかなぁ。PLが知らない、彼との冒険の日々に思いをはせてしまいました。

「ゲット・アップ・ルーシー(6~8)」作者:vip産
「機械仕掛けの番犬」「傍迷惑な大激突」「逆襲の機械巨人」のいずれか1つをクリア(依頼解決)したPT向け鳥の歌が聞こえない改変20コンテンツ妖魔バリアントシナ。ここでもルーシーがゴーレムを使って妖魔たちに喧嘩を売ってます。不屈の精神と経済力だなぁ。何気にスチームゴーレムで儲かってるんだろうか?彼女が残していったゴーレムたちを退治するんだけど、一体毛色の違うやつが。自分に似せて作ったのかな?可哀想なので連れて帰りました。

「悪鬼騒動(7~9)」作者:vip産
「教会の妖姫」「賢者の選択」の部分改変20コンテンツ大江戸バリアントシナ。世間を騒がせる悪鬼の正体を見たという大家の話から、医者の魔芳賀須のところへ向かい…というお話。ダスキンみたいな人の性格が大雑把すぎる(笑)そして20コンテンツなのにマルチエンドというのがすごい!

2021/11/29

CWまとめ感想(2021/11/29)

「宮崎弁の洞窟(1~3)」作者:星火さん
宮崎弁のゴブ洞改変。セリフ変換が主だけど、ご当地ネタらしきものもチラホラあります。子供PCが「ホブゴブどうして黄色いの?」と言ってて可愛かった。ホブゴブはバナナ食べてそうだよねえ。賢者ん杖げっと。

「ごぶいんのどおくつ(1~3)」作者:星火さん
子供の落書き風ゴブ洞改変。文字も絵もぜんぶ子供が描いたみたいになってて和みました。背景もクレヨンで描いたっぽさが出てていいよね。とくに宿の親父さんと娘さんの絵が好き!

「阿智慧良白、夏/アッチャラペッサマー」作者:風切 快夢さん
これは良いアッチャラペッサーリスペクトですね!夏のうだるような暑さをアッチャラペッサーしたい時にぴったりだと思います。寒い中プレイしてたのに暑苦しさを満喫できました。原作をプレイしたPTで来るといいことあるよ。

「夕刻の招かざる怪」作者:怪獣クドラさん
大家の店でのんびりしていたところ、いつのまにか見かけない老人がいて…という大江戸バリアント短編シナ。レベルに応じてクロスシナの話をいくつか要求されます。仕事人は見知らぬ老人が店の主だと聞かされて不審に思うんだけど、話してみても気のいいお爺さんという感じなんですよね。この妖怪は「鬼太郎」で敵対してた気がするけど、そんな無害な妖怪だったのか…。でもなんか貰えそうだったので一応倒しました。腰を痛めたのにぜんぜん怒らないとは…ごめんよお爺さん。お土産にカッコいいスキルまでもらえました。いい妖怪!

「水の妖精(1~3)」作者:>>178さん
学園バリアントなゴブ洞改変。入部したとたんに肉体どころか容姿まで変わってしまう謎の解明のため、シンクロナイズドスイミング部へ向かいます。見張りがいる部活って何なんだ(汗)しかもアニキなので目立ちまくってます。エンカウント率が高い気がしたけど、あの筋肉で人口密度が高かったんだろうか…。結局依頼人の憧れの人は元に戻れたのかなぁ…。

「奇怪な奇塊(3~5)」作者:怪獣クドラさん
ダスキンに1500SPをちらつかされて下水道のビホ退治に向かいます。ビホルダーに愛着湧き始めてるダスキンに笑う。撫でてみたって!まあ私もビホちゃんは結構好きだし可愛いと思わないこともないけども。連れ込みがあるということで子供受けが良いビホならいいよと言ったら帽子が可愛いビホちゃんでした。袋の中には何が入ってるのかな?

「ミキサー(3~5)」作者:vip産
要「旧き沼の大蛇」クリアの部分改変20コンテンツシナ。アントンが発見した石版に書かれた肉料理を再現します(アントンは魚人語辞典で解読したのかな)。材料集めはすべて戦闘形式(倒したら入手)で、最後は祭壇で焼くだけ。ヒドラも材料にするとは、昔の人はすごいな…。それを食べるアントンも大胆すぎ!謎の武器げっと。

「ゴーストパレード」作者:vip産
要『司教デュソー』の面識クーポンの「賢者の選択」改変20コンテンツシナ。マハガスによって穢された死者の魂を天に還すデュソーらの儀式を見守ります。厳かな雰囲気がありました。冒険者的には割とよくある事件だったけど、こういう風にアフターケアが必要な場合もあるのね…。しかし、デュソーさんの印象が薄くて何故贖罪しなきゃいけないのか思い出せないという(汗)

「奇塊SLOT」作者:vip産
「奇塊」部分改変20コンテンツシナリオ、地下水道の水路を塞いでいる奇塊がなんでスロットになってんの(笑)10SPでスロットを回し、3つのマークが揃ったら1000SPもらえます。当たる時は当たるので、結構嵌りそうになる。20コンテンツシナなのに当たりが出た時の演出とか凝ってる!

「見えざる者の洞窟(5~7)」作者:vip産
要「見えざる者の願い」依頼クリアの「ゴブリンの洞窟」部分改変20コンテンツシナ。魔法解除手段を持ってきてるのに反応しない!?と思ったらPCに持たせないといけないんですね。解除したらコボルトがいつもよりモフモフしてて可愛かったです。そしてゴブリンたちが結構いい鎧などを装備しているあたり、同じ手で色んなところを荒らしてきたんでしょうね。ゴブリンのくせに遮蔽魔術を使うとは生意気な。ばっちり成敗してきました。

2021/11/24

WAIST TUCK CARDIGAN

「怪盗『 』と翡翠の石」作者:満月丸さん
役割設定が必要な6人専用NEXT/Py4向け長編シナ。プレイ時間は1時間くらいとあったんだけど、最近テキストを読むのが辛くなってきて2時間半ほどかかってしまいました。でもロマン溢れる怪盗モノで心洗われる優しい展開だったし、ミニゲームやPCたちによる演劇など楽しい要素盛沢山で面白かったです。演劇をする前の冒険者たちの打ち合わせがそれっぽくて好きですね~。教会関係など実名出したらヤバいからと名前など色々変えてみたり、カナン様の強者感を出すためにどうしようとか。あと上演中の演出で裏方が頑張ってるところも可愛い。何より、すべて目の前の子供を笑顔にするためにやってるところに癒されました。ラストは感動でうるうるです。クリア後に作中のミニゲームや演劇が何度でも楽しめるのが嬉しい!

「なぞなぞの時間です(1~10)」作者:あんずあめさん
娘さんと簡単な英単語のクイズをする短編ミニゲームシナ。辞書アイテムを貸してくれるからスペルがわからない時も安心だし、単語を調べられるだけじゃなく冒険者が知恵を絞ってヒントを出してくれます。自分で解きたければアイテムを使わなければいいし。正解するとドヤる冒険者と悔しがって次の問題を出す娘さんが見られます。みんな可愛くてほのぼのシナでした。

「オリヒメとヒコボシ」作者:たこおどりさん
3人以上用七夕短編シナ。喧嘩してどこかに行ってしまったオリヒメという娘を探してほしいという依頼です。街で聞き込みして盗賊ギルドやら怪しいお店まで探すことに。あの似顔絵でわかるおばあちゃんがすごいなぁ。あとにゃんこが可愛かったです。七夕らしいお話でした。

「逃走経路」作者:ユメピリカさん
聖北教会から追われるPC一人用シナ。ハロウィンカーニバル収録作品です。追手に追いつかれないように痕跡を消しながら逃亡します。能力判定で追手との距離や気付かれやすさが変わるようで、高レベル冒険者で行ったら余裕で逃げ延びられました。逃げきっても追手を倒してもクリアです。経験点稼ぎのために一人用シナに片っ端から突っ込んでる秀麗くんでやったら、聖北教会に追われる理由がいっぱいあってピッタリでした(笑)

「オルソワの槍使い ~ネズミ退治~(1)」作者:Mazeさん
ネズミ退治を引き受ける短編シナ。依頼人が同行して暴力をふるいつつ平和を説きます(笑)NPC主導っぽさはあるけどテンポが良いし、平和的に話し合い(暴力も振るう)で解決しようとするところが楽しかったです。探索もあるけど、広さはゴブ洞レベルでサクッと終わりました。連れ込めるかと思ったネズミの元親玉はNPCと一緒に旅立っていきました。シリーズものっぽいけど、続きはなさそうですね…。残念。

「HotSpot/ホットスポット(3)」作者:Mazeさん
NEXT専用短編戦闘シナ。熊退治の依頼を受けたら相手は予想外の体躯で…。喋らないし依頼を受けるくだりも省略されてて、20コンテンツに収まってそうなシンプルさでしたが、全体攻撃してくる格上(lv6)の怖さはひしひしと伝わってきました。

「二人は臭い仲(2~4)」作者:VIP本スレ
人数調整不要の恋人二人用短編シナ。二人で下水道掃除の依頼を受けることになったカップルが、軽くいちゃつきながら依頼をこなします。水道局が把握している範囲らしく、メニューからマップが見れるので安心。ヴァンパイア(仮)が出てきたり、変なゴーレムが出てきたり相変わらず下水道はヤバいです。ロマンティックさはあまりないけど、冒険者カップルならこういう日常もいいかもしれない。

「誰もが銀貨のために(3~4)」作者:あみゅあみゅMk-74さん
二人以上用短編西部劇シナ。金を持って逃げた強盗どもを追いかけます。ガンマンな_1がカッコいい。持ち逃げもできるところが西部劇っぽいですね。というか持ち逃げするのがトゥルーエンドなのかな?悪役冒険者で引き受けた方が良かったかもしれない。西部劇好きな人ほど楽しめると思います。

「道中護衛依頼(2~3)」作者:流水さん
廃村まで取りに行きたいものがあるので護衛してほしいという短編シナ。ひたすら進むだけのシナリオなんだけど、移動するたびに依頼人に話しかけていると少しずつ事情を話してくれます。一期一会の冒険者相手だからこそ話せることもあるんだろうなぁ。誰もがいつ死ぬかもわからないということをしみじみ感じました。

「あずかりしらぬ」作者:流水さん
村のある家に住み着いたゴブリンを一匹退治してほしいという依頼。その家の弟が殺されたらしいんだけど、兄はそのゴブリンを弟だと言って匿っているという。色々調べていたら何か妙な気配がゴブリンからしてくるとわかり…。森でいつの間にかそうなってしまったということで、妖精のいたずらか悪意ある人間の仕業だったんだろうか?もし気付かなかったらと思うとゾッとしました。

2021/11/19

CW「ドワーフ領第二鉱山にて」「賢者の塔556号室」感想

『ドワーフ領第二鉱山にて』
対象レベル:8~10
作者:どもしペッテさん

何度でも入れる鉱山探索シナ。
明かりをつけていればかなりザクザク採れるけど、空腹度が設定されている上に深部ではかなり強い敵が出てくるので緊張感ありました。

でも「闇に隠れる」があれば敵の遭遇率が減るし、空腹度を10%消費すれば必ず敵から逃亡できるので、大量の食糧さえあればレベルが低くても何とかなるのが嬉しい。
というか戦闘中の空腹度の減り方が1ラウンドに1回とかではなく、行動のたびに減ってるっぽいので高レベルPTでも逃げた方がいいかも?

金策したい時は「食の都メルカド」の森で大量の食料を集めた後、「冒険者の宿で」に行って麦はレンバスに、他は回数の多い料理にしておくと長期探索にも耐えられると思います。
鉱山の深部には鉱脈がたくさんあるし、一つの鉱脈から5個とか8個の鉱石が一度に採れたりするので、効率よく鉱石を集めたい場合も食糧準備は必須です。

lv10パーティでしっかり準備してから採掘に行ったところ、荷物袋70ページは余裕で埋まりました。鉱石で作りたいものがある時は、このシナリオを選んでおけば間違いないですね!
ちなみに、このシナリオのオリジナル鉱石ボーキサイトは同梱の店シナ「賢者の塔556号室」で加工できます。

『賢者の塔556号室』

鉱石などを使って武器やマジックアイテムが作れる「ドワーフ領第二鉱山にて」とセットの店シナ。食糧や道具類も購入できます。

店の目玉であるミスリル武器はかなり強いので作って損はないです。強い分、必要な材料もかなり多いですが、さすがに70ページ分の鉱石があれば大丈夫でした。事前にほしいものを作るのに必要な鉱石の数を調べたら、ボーキサイトが100個も必要だったので頑張り過ぎたんだ…。
あとは、余りがちな鉄鉱石と温存しすぎた火晶石で鋼鉄の箱が作れるので、景気よく破壊活動をしたい時も重宝しますね。

2021/11/14

CW釣り巡り42「良き隣人たちの商店街」


作者:水雲(もずく)さん
エンジン:NEXT/py4以上

ランダム生成ダンジョンつきの、妖精PCがいなくても入れる妖精向け街シナ。
たぶん私が初めて見るタイプのダンジョンで、必ず南西側から入り北東側に抜けて行く構造のマップになっています。なので先に進みたければ北東、帰りたければ南西を目指せば問題なく行けるんですよね。オートマップもあるし、直感的にサクサク進めて迷うストレスがありませんでした。

また、ダンジョンでは様々な素材や食材が手に入ります。空腹度が設定されていたり、一度に持ち出せる素材の重さが決まっていて、リソース管理に悩みつつ探索するのが楽しい!
集めた素材は宿の部屋で色々と加工可能。部屋を取るとそこに置けるものが街中で手に入るようになるので、シナリオを開始したら真っ先に長期滞在の手続きを取るといいと思います。

部屋でできるのは、「細工」「スクロール作り」「裁縫」「料理」「調合」「栽培」「錬成」など。
必要素材は基本的にはシナリオ内で手に入るけど、綿や麦、ミルクは他のシナリオから調達してきた方が早いかも。私も途中から他のシナリオで買ったり採取したりして調達しました。

作ったものの中には納品依頼が出されているものもあるので、探索→依頼チェック→クラフト→納品→探索…のルーティーンで回ると見逃しにくいです。
ここに薬屋の調剤も加わわったりするので、みるみる荷物袋がいっぱいに。何気に調剤からの物々交換(隠しイベント?)が儲かるんですよね(笑)

お目当ての釣りは、魚が2種類しかいなかったのでサクッとコンプリートできました。魚や肉などを釣り餌にできて、釣り餌があると釣れる確率が上がります。
もちろん、釣り上げた魚は探索中の貴重な食糧に。必要に迫られて行う釣りも楽しいし、冒険者たちが焚火を囲みながら食べてる姿を想像すると和みました。

<釣果>
デニムライクセミフレアパンツ

◆釣り場情報◆
カテゴリ:湖釣り
アクセス:商店街郊外にある約束の森のどこか
時期  :いつでも
釣り場 :果てが見えないくらい広い森に点在
持ち帰り:貸し出された袋に入るだけ
釣り竿 :あってもなくてもOK、材料があれば自作可能(対応KC:釣竿、釣りざお、釣り竿、釣り、フィッシング)
釣れる物:魚、知恵の鮭

<特徴>
とある山の斜面を下ったところにある商店街。その郊外にある約束の森に点在する湖の釣り場です。
豊かな自然がはぐくんだ魚たちがたくさんいるので、釣りだけでなく、手づかみや網罠でも魚をゲットできます。

お腹がすいたら、ぜひシンプルな焼き魚にして食べてみてください。
空腹こそ最大の調味料。きっといくらでも食べられます。

また、持ち帰った魚は新鮮なうちに、森の幸をふんだんに使って料理してみてはいかがでしょうか。 魚が手に入りにくい地域に持っていっておすそ分けするのもいいですね。

2021/11/09

CWまとめ感想(2021/11/09)

「結氷術師フリーレン(4~)」作者:杉本清次/山科(日向丘)さん
py4以上2人以上向け短編シナ。夏の暑い日に丁度いいと、氷室に棲みついた妖魔の討伐依頼を受けます。カードダンジョン形式で、薄暗い洞窟とあって一度表示された場所でも離れれば見えなくなるのが雰囲気ありました。あと戦闘が自動戦闘なのが珍しいですね。一生懸命戦ってるのを眺めてるのが楽しい。スキルが使えないので回避率が高い敵で苦戦してるようでした。さりげなく採掘ポイントがあるので”つるはし”か”ピッケル”を持っていくといいと思います。

「βボックス(3~4)」作者:バルドラさん
リーダー、参謀、探査役を含む3人以上向け中編3Dダンジョン探索シナ。仮想空間のダンジョンを探索して、バグ報告や感想がほしいという変わった依頼でした。シナ作とかゲームを作ったことがある人なら「あるある」と思わず頷いてしまうはず。単純なマップでも想像以上にバグが見つかるんだよね…。小銭稼ぎができればいいと割り切っている依頼人との会話も面白かったです。悪趣味ではあるものの需要は確実にあるからね。モンスターをアンデッドにすれば、聖北のお墨付きが貰えそうな気がする。ゾンビ相手ならスプラッタ大好きな層も喜ぶし、幽霊出しときゃ聖水や亡者退散の宣伝になるでしょ(笑)

「古代の遺産(6~8)」作者:マットさん
短編探索シナ。何人もの冒険者が帰ってこないという遺跡へ向かったところ、入った途端に出口が消え…という脱出ものです。一部の敵がかなり強かったです。シンプルながら探索の醍醐味はあったし、頑張ればお宝もゲットできる。そういえば他の冒険者の遺体が見当たらなかったのはなぜだろう。

「蛇の遺跡(5~8)」作者:新矢晋さん
四人未満PT不可、六人PT推奨の短編3Dダンジョン探索シナ。簡単な遺跡調査のはずが、2名が落とし穴に嵌り…というPT分断の探索シナです。経験点稼ぎのためにベルーニさんとエドゥアルドさんを主役して行ってきました。冒険者がマッピングしてくれる上に、構造は基本的に左右対称でわかりやすく、3Dダンジョンとしてはかなり探索しやすかったです。困った時は相談コマンドでヒントがもらえるし、頑張ればボス戦で有利になるアイテムも手に入ります。一度そのアイテムのことを忘れてボス戦に突入してクリアしたものの、きっとそれがあれば二人だけで倒せただろうと経験点のためボス戦直前からやり直しました。やはり特効武器は効果テキメン!体力に自信がないエドゥアルドさんでも、仲間の合流を待たずしてボスを撃退できました。お宝も手に入ったし、探索しがいがあって面白かったです。

「森に生きるものとして(3~5)」作者:Masyuさん
4人以上向け中編シナ。情報屋におちょくられて何も得られず帰ることになった冒険者たちが、立ち寄った村でエルフとの仲介役を務めます。とても美しい物語でしたね。異種族間交流大好きなので、紆余曲折あって歩み寄るエルフと人間たちの姿に感動しました。そしてそこに至るまでの冒険者たちの行ったり来たりが、ちゃんと冒険者しててよかったです。新しい情報を得るたびに冷静に判断し、流れるようによどみなく対処していきます。状況が変わるたびにエルフたちと会話する機会があって、彼らの人間を見る目が少しずつ変わっていくのがわかるのも丁寧で良かったです。クリア称号になんだか誇らしい気分になる作品でした。

「冒険に行こう!(1~3)」作者:Masyuさん
冒険者に憧れるお嬢様の目を覚ますため、調べつくされた遺跡にお嬢様を連れて冒険ごっこにでかけます。道中の会話や遺跡での行動によってソーニャの好感度が変化し、好感度MAXになればお嬢様を連れ込めます。これが結構難しくて、会話の方は反応を見ればわかるからやり直せるけど、行動の方は冒険者の資質と運が試されるんですよね。回る順番によっては好感度が上がる流れにならなかったりするので。娘に甘い父親は思ったような結果にならなくても怒ったりせず、最後は親子愛に温かい気持ちになれました。でも本当に娘が冒険者になっちゃっていいの?

「安らかに眠れ(2~4)」作者:ライムさん
ハロウィンカーニバル提出の短編討伐シナ。治安維持体によるクドラ教徒の掃討を手伝います。連戦シナとあったけど、実際は戦闘ごとにセーブできるタイミングがあるので安心です。別働隊に雑魚を任せたり、術者を狙って集中攻撃すれば庇おうとするアンデッドをサクッと倒せたり色々凝っていて楽しかったです。

「アガーター荒原(1~2)」作者:クエストさん
経験を積むためにトロールを倒しに行く短編戦闘シナ。すぐ戦闘に入るわけではなく、情報収集をした上で、戦っても意味がないリザードマンを回避しつつトロールを探します。ただ、隠密行動に失敗して一番最初に遭遇したのがトロールだったのでほぼ戦闘のみだったという…。前も似たようなことがあったなぁ(汗)

「愚者たちの報い(1~2)」作者:Wizさん
自分を襲って恥をかかせたチンピラどもを倒して治安隊に突き出してほしいという短編シナ。たしかに裸で放り出されたら恨むよなぁ。この依頼人の偉いところは、冒険者にやってもらうのは合法的な部分で、後は自分の友人が上手いことやってくれるから汚い仕事にはならないと保証してくれるところですね。何でもかんでも冒険者に押し付けようとしない分別のある人でした。そして軽い聞き込み調査と戦闘で報復完了。その後、被害者たちが立ち上がり、きちんと?裁判を行ってチンピラたちが投獄される展開が小気味よかったです。

「ェリヵの依頼(1~2)」作者:SADさん
ギャルをネタにした一発ギャグ短編シナ。張り紙がギャル文字で娘さんによる解読が必要という(笑)人を小馬鹿にしたお嬢さんだったけど、依頼成功でちゃんと感謝して報酬の代わりにいらないキャメルのバッグをくれるくらいには常識人でした。依頼を受ける前に報酬の交渉をしなかった冒険者も抜けてると思うし。娘さんのイメチェンに倒れる親父のオチに笑った。

2021/11/04

CWまとめ感想(2021/11/04)

「血晶工房Weiss(1~10)」作者:モンドリ鬱さん
探索つき店シナ。血を使った癖のある技能の販売と、ボスを対象レベル下限で倒した時の特典アイテムでアイテム作成ができます。赤い服を着たPCがいたので赤いコートを作ってあげました。カッコいい。lv5からの吸血鬼討伐依頼のマップでかなり迷ったり。ずっと「なんだろうあのひと…」と思ってた(笑)

「ぬいぐるみの洞窟(1~3)」作者:抹茶あずきさん
もふもふなゴブ洞改変シナ。可愛いぬいぐるみを倒すのは心苦しいけど、お仕事なので頑張ってきました。ボス戦もみんな可愛くて持ち帰りたい…。可愛いお土産はヒーラーに持たせました。もふもふ~。

「忍び寄って仕留める洞窟(1~3)」作者:ああああ!!さん
タイトル通りのゴブ洞改変シナ。めっちゃ笑いましたね。まさかあれやこれまで忍び寄って仕留められるとは!行きも帰りも盗賊が大活躍でした。親父さんに怒られたけど(笑)仕留めまくってたら称号もらえたし、手に入ったアイテムはその称号の有無で効果が少し変わるみたい。見た目はゴブ洞で中身の改変度は高めの、ギャップが楽しい作品でした。

「矢印の洞窟(1~3)」作者:ああああ!!さん
矢印が棲みついたゴブ洞改変シナ。今回はゴブリンが矢印に変わっただけかなーと思ってたら、ラスボス戦で面白展開に。しかも騙された!お土産のスキルも面白いですね~。NEXTだとラスボス戦で止まるので注意。

「ボアードの洞窟(1~3)」作者:ああああ!!さん
ボアード退治をするゴブ洞改変シナ。ボアードさんが洞窟前で気さくに挨拶してくれたから、通してくれるかなぁと洞窟に入ろうとしたら突然チンピラのように絡んでくるという…。洞窟内のボアードはカード絵が変わって、絵の通りあの属性が効きます。セットであの人も出てくるよ!賢者の杖互換アイテムは色々見たけど、これが一番ひどいかもしれない(笑)ついでにスキルも貰えて太っ腹!

「ネクロマンサーの穴(2~3)」作者:紅月せなさん
2人以上推奨短編討伐シナ。治安隊の手伝いでネクロマンサーを討伐しに洞窟へ向かいます。治安隊員が3人ついてきてくれるのが心強いです。亡者退散無双できるけど、アイテムを消費したいのであえて使わない方向で。ボス戦は実質時間制限があるので緊張感ありますが、全体冷気攻撃アイテムを使ってみたら雑魚はほぼ蹴散らせました。討伐後のワクワク物色タイムが楽しいですね(消費数を上回る戦利品の数…)。

「七人先の亭主様」作者:タビビトさん
ミニゲーム付きの短編読み物シナ。見知った道で誘われたかのように迷い不思議な館に泊まることになるが、中々館の亭主に会えなくて…というお話です。館の従業員たちはまるで前からPCのことを知っているようで、会えたことを喜び旅の話を聞きたがります。ここがミニゲームになっていて、能力判定に何度か成功すると満足してくれます。lv5PTで行ったら思ったより失敗しましたね。従業員が結構多いので途中で話の代わりにアイテムをあげようかと思ったけど、あいにく持ってきた食べ物は調理済みばかりで受け取ってもらえず。お金を渡すのはさすがに味気ないから、頑張って話しまくってたら、最後に”経済観念の発達した真っ当な御一行”認定されたし(笑)不思議な出会いになんだか世界の広さを感じる作品でした。

「万華鏡の悪魔(3~10)」作者:タビビトさん
戦闘ありの短編読み物。万華鏡の中に魂を吸われた母子を救出してほしいと頼まれ、一人が万華鏡の中に入ります。中は意外と美しい風景が広がっていて、でも知人や仲間がいつもとは違う様子でPCの前に現れます。最初が親父さんで変なことを言うから笑ってしまいました。仲間よりも先に出てくるなんて、PCにとって一番油断する相手だと判断されたんでしょうか。偽物を倒しながら進んでいくと合間に母子の幻影が。ギスギスしていて最初は不穏な空気を感じてしまったけど、ラストは幻影と実際とのギャップもあってホロリとしました。万華鏡の悪魔が思ってたよりフレンドリーなタイプで、こういう口が上手い奴の方が性質が悪いのかもなぁ。

「かいつまんだ冒険」作者:GEEPさん
メタ視点もある超短編読み物ギャグシナリオ。行ってきますからただいままでがすっぱり省略され、親父に省略するな、せめて何があったかかいつまんで説明しろと詰め寄られます。あれを押さなくてよかったとか、負けイベントだとかクスっと笑わせてくれました。親父さんは理解することをもう諦めたようだ…(でも最初にメタ視点で省略に気付いて発言したのは親父なんだけどね)

2021/10/30

F by ROSSO ウォッシャブルニットパンツ

制作:ほにゃらら工房

男性一人専用マルチエンドのアドベンチャーゲーム風長編シナ。昔ながらのアドベンチャーゲームのように”辺りを見る”や”話しかける”のコマンドがあり、途中どう進めるのかわからなくて同じことを繰り返してやっと先に進めたりと懐かしい作風でした。

ストーリーはかなり思い切ったSFファンタジーで、大量の魔力を秘めた月の石を採りに、火精エンジンや演算用人造霊を載せたロケットで月へ向かいます。
カードワースで宇宙ロケットという発想がすごいし、火精エンジンとかの仕組みを聞くと「宇宙いけそうだな!?」と思えてきます。大量の自作グラフィックに圧倒され、PCと一緒に宇宙旅行してる気分でした。

ただ、PCがヒロインに好意を抱いている描写があるので、当てはまるPCがいないなら専用のPCを用意してから開始した方がいいかも。ヒロインの一歳年上という設定で、一人称は”僕”です。

周回プレイできるようになっていて、ルートは大まかに4つ。その内3つがコンプリート称号を得るのに必要です。再プレイ時に前回の称号は剥奪されるので(隠蔽クーポンで情報は残る)、経験点をなるべく多く取りたい人は隠しルートを最後にプレイするのがオススメ。5点貰えます。

初期の作品なのに、ここまで作り込まれてることに驚きました。宇宙のロマンとカードワースの世界観との融合で異彩を放ってると思います。好き嫌いは分かれるかもしれないけど一見の価値ありです。

<おまけ>
けっこう難しいので攻略情報を載せときます。ネタバレなので黒文字で。
でも何周もすると特典のアイテムをもらえるよ!

BADEND:資源を無駄遣いして船外活動を途中で諦める(コンプリートには必要ありません)
ノーマルEND:月の石を無事持ち帰る(50kg以上採取&火災時に飛び込むとクリア時スキル取得)
両想いEND:好感度MAXで無事帰還。彼女を気遣い、彼女への信頼を示し、積極的にアピールしよう。
救済END:両想いENDをみると出現。彼女が不審な行動をとった時にコックピットをよく調べよう。

2021/10/25

CWまとめ感想(2021/10/25)

「絶叫の洞窟/ああああああああああああ!!(1~3)」作者:ああああ!!さん
みんなで絶叫してるゴブ洞改変。みんなと言っても宿の亭主と冒険者たちだけで、ゴブリンたちはいつも通りなのがより一層狂気を際立たせてます(笑)絶叫しながら移動するから即ゴブリンたちの警戒度MAXだよ!時折ゴブ洞デフォルトのメッセージが出ると、一瞬いつも通りと錯覚してしまうがそんなことはなかった。あんなに叫んで喉が枯れないのかなぁ。張り紙がシンプルに分かりやすくて好き。

「鉄の箱の洞窟(1~3)」作者:ああああ!!さん
箱と戦うゴブ洞改変。ゴブリンの洞窟にあるものは大抵主役になったことがあると思っていたけど、箱はそういえば初めて見たかもしれない。敵のカード解説もちゃんと箱になってて”代表的な妖魔”の文字が。宿から一歩出たらそこは未知の世界。それがカードワース…。ちゃんと杖を持ってる鉄の箱がちょっと可愛いと思ってしまった。解錠KC無双しようと思ったらバグっぽい挙動に。

「コフィンの森の洞窟(1~2)」作者:THさん
何度でも遊べるアレンジ版クリック式探索シナ。三つの山札からカードをめくって進めていきます。駆け出し向けなのと、すでに踏破済みのダンジョンへおこぼれを頂戴しに行くということで手に入るものはピッケルやきのこがメイン。ラスボスを倒すとそれなりの値段で売れる鎧が手に入るので、駆け出しの小銭稼ぎには丁度いいです。スキルが充実したPTだったので大ムカデを倒してスキルげっと!とりあえずコバルト鉱石を加工できるようになったら通おうかな。

「古城の追撃(2~5)」作者:吹雪さん
うわばみ退治の短編シナ。巨大な蛇が出ると言うから行ってみたところ、現れたのは蛇ではなく…という冒険ではよくあるハプニングから始まります。手傷を負った討伐対象を追って古城に行くと、そこには逃げた痕跡だけでなく城の主がどんな人物だったかを示す痕跡もたくさんあり…。討伐対象と城の主の間に何があったかわかるとホントもう脱力ものでした(汗)NPCのキャラもよかったし、思わぬ展開で最後まで楽しかったです。あと、相棒を設定できるのでワクくんとトーゾのやり取りにニヤニヤ。戦闘は上手くやれば回避できるようになっていて、駆け出しでも十分活躍できるのが嬉しいです。

「峠路の無法者(2~4)」作者:主計さん
マルチエンドの短編討伐シナ。何度も襲撃を受けた商会からの依頼で山賊を討伐しに向かいます。とりあえず囮作戦をすることにして、必要経費をたんまり使って準備します。こんなに景気のいい作戦なんて滅多にないから冒険者たちが楽しそう。しかし、なかなか山賊に遭遇しないので途中から不安になりました。大金使って失敗とか大失態ですからね。その後も冒険者の判断力が問われる場面が多く、場合によっては報酬の他にも臨時収入が得られる模様。まあ私は見逃してしまいましたが。アジトの場所を吐かせる下りやボス戦のやり取りが面白かったです。

「黒騎士の荒野(3~4)」作者:主計さん
辺境の地を不法占拠する男を追い払ってほしいという短編討伐シナ。道中で相手が30人殺しの狂人だと知らされてドン引きする冒険者に笑う。現地に着いてしまえば断ることもないだろうと、依頼内容をちゃんと教えない依頼人も多いんだろうなぁ。留守宅で木彫り人形を拾うPCが可愛かったのと、今回も討伐対象に出会うまでが長かったです。出会ってもなかなか通常戦闘に入らなくて、相手の矢が尽きるまで遠距離攻撃し続けないとダメなのかな?ずっと同じことの繰り返しで、これでいいのか不安になりました。倒した後に聞かされる彼の素性にしんみり。こんな末路は悲しすぎる。

「トリプルでぇと」作者:神無月まのんさん
男女男女男女構成のカップル二組&その他二人(_5は甘党)の6人専用中編読み物。真ん中の新米カップル男性が左先輩カップル男性に相談し、クリスマスを二人で過ごすために6人で出かけます。カフェでカップル用のパフェを頼むが、店員が置き間違えた上に甘党の5がそれを食べてしまい…というコミカルなお話でした。カップル以外の組み合わせでパフェを食べ始めてしまって、大っぴらにカップルらしく振舞うのを恥ずかしがっていた_1が慌てだす様子が楽しかったです。あと_6が辛辣でよい。面白いけど前提条件を満たすのがめちゃくちゃ難しい…。

「旧兵器の目覚め」作者:ゾンビ怖いさん
ゴブ洞改変シナ。機甲の兵士が村のそばに棲みつくとか怖すぎ!しかも洞窟から出てきて近隣を破壊するとか、何の命令が誤作動起こしてんの…(汗)気を抜けばやられると思いつつ、見張りはいつも通り草をゆすってみました。まさか通じるとは思わなかったんだ。でもラスボス戦はやはり怖いですね。見るからにロケラン発射してきそうな奴がいて速攻倒しました。危なかった…。古代文明人、迷惑すぎっ!

「雪かき(2~3)」作者:ゾンビ怖いさん
親父さんに頼まれて雪かきをする短編シナ。ホッカイロやスコップは有料貸し出しというのが世知辛い…。酒の使いどころがあったのに、こういう時に限って持ってないんだよなぁ。でも頑張って雪かきしました。ついでに変なのも倒したよ!ヴェラだけが翌日筋肉痛で苦しんでいるのに笑った。確かにPTで一番筋力なさそうだもんね。

「妖魔駆除の依頼」作者:ゾンビ怖いさん
ゴブ洞改変シナ。依頼内容はほぼ変わらないけど、ゴブリンとは書いてないから何が出るかわかりません。洞窟の前の見張りを見るまでは。いや、冒険者たちにとっては見てもわからない相手かな(笑)とにかく倒せればいいんだよ!といつも通り一掃してきたものの、未知の相手にガンガン突き進む冒険者ってよく考えたら無謀すぎるな…。まあ倒せたからいっか。通信機げっと!