audio-technica 迅速な対応で商品をお届け致します ATSP767TV 卓出 手元スピーカー

audio-technica ATSP767TV 手元スピーカー

udirons.com,ATSP767TV,7946円,audio-technica,オーディオ機器・ヘッドホン , Bluetoothスピーカー,/demographer609935.html,手元スピーカー 7946円 audio-technica ATSP767TV 手元スピーカー オーディオ機器・ヘッドホン Bluetoothスピーカー audio-technica ATSP767TV 卓出 手元スピーカー 7946円 audio-technica ATSP767TV 手元スピーカー オーディオ機器・ヘッドホン Bluetoothスピーカー udirons.com,ATSP767TV,7946円,audio-technica,オーディオ機器・ヘッドホン , Bluetoothスピーカー,/demographer609935.html,手元スピーカー audio-technica ATSP767TV 卓出 手元スピーカー

7946円

audio-technica ATSP767TV 手元スピーカー



  • 好みで選べる2段階の「はっきり音」機能。
    「はっきり音」スイッチを入れると、音量を変えることなく音声やセリフを明瞭に聞くことができます。2段階切り換えで効き具合を調整可能です。
  • 大口径φ52mmステレオスピーカーで音声やセリフが大音量でしっかり聞ける。
    小さな音から大きな音まで、テレビの音が聞きやすいクリアな音質で楽しめます。
  • 相互通信で電波を自動選択・自動設定。
    送信機とスピーカーの常時通信により妨害する電波を回避し、最適なチャンネルを自動選択。安定した通信を実現*します。
    *伝送可能な距離は、送信機から約30mです。環境によっては通信状況が変わる場合があります。
  • テレビ音声と連動して電源が自動で切れる「自動電源オフ」機能。
    一定時間テレビから音声がないか、小さい音の状態が続くと送信機とスピーカーの電源が自動でオフになります。
  • キッチン周りでの使用も安心なIPX2相当の防滴仕様*。
    *JIS保護等級。IPX2相当とは、取っ手側から15度以内で傾斜させて鉛直に落下する水滴に対して本体機能を保持するものです。送信機は対応しておりません。
※「はっきり音」はDTS Inc.が開発したSRS Dialog Clarity技術を採用しています。SRS Dialog Clarityは、人の声の領域の周波数を強調することにより、オーディオやサウンド再生音の中で台詞を明瞭に聞くことができます。
※「はっきり音」の効果には個人差があります。
※ DTS特許については、http://patents.dts.com を参照してください。SRS Dialog Clarity技術はDTSライセンシィング株式会社から許可を得て製品化されました。DTS、シンボル、およびDTSとシンボルはともにDTS Inc.の登録商標です。©DTS Inc. All rights reserved.
※電波法の適合または認証について
 本製品は、各国の電波法の適合または認証を取得している国でのみ使用できます。
 販売国以外では使用できません。
●スピーカー:AT-SP767R
型式 アンプ内蔵スピーカーシステム
スピーカーユニット φ52mm×2
最大出力 1.1W+1.1W(充電式電池を使用)
1.2W+1.2W(別売のACアダプターを使用)
出力端子 φ3.5mmステレオミニジャック
電源 専用ニッケル水素充電池 DC6V
(別売のACアダプターを使用)
連続使用時間 約15時間*(JEITA規格による)
*使用条件により異なります。
外形寸法 H128×W196×D84mm
質量 約620g
●送信機:AT767TX
変調方式 その他の方式
送信周波数帯 2.4GHz帯
到達距離 約30m
入力端子 φ3.5mmステレオミニプラグ(1.5m)
電源 DC6V(付属のACアダプターを使用)
外形寸法 H36×W180×D77mm
質量 約150g
● 付属品:10cm 変換コード(RCAピンプラグ×2⇔φ3.5mmステレオミニジャック)、
送信機専用ACアダプター
● 別売:スピーカー専用ACアダプター AD-SL0615AO(税抜 ¥3,000.) 発売日:2014年6月20日
 JANコード:4961310127411 ケース入数:25PCS. パッケージサイズ:H130×W70×D58mm

audio-technica ATSP767TV 手元スピーカー

ロボットが
より身近な社会へ。

産業ロボットが生まれてはや半世紀。
ロボットは普段の生活でも、社会の中でも
より身近なものになりつつあります。
それは仕事の現場でも同じこと。
ロボットと共に素敵な未来を切り拓いていこう。

メールマガジン登録

ロボット導入の最新情報をお手元にお届け。ぜひご登録ください。

ロボット導入.comブログ

新着記事

デザインレビューとは?各工程前の効果的なチェック方法について解説

デザインレビューとは、設計書や図面などの成果物を複数の参加者で評価し、製品開発プロセスの節目で次のステップへ進むべきかを判断する活動です。デザインレビューは開発プロジェクトに一貫性を持たせるために重要となります。今回はデザインレビューの基礎知識やメリット、実施タイミングや効果的な運用方法を解説します。

SCADA(スキャダ)とは?一般的なシステムの構成や運用事例を紹介

SCADAとは、大きな施設やインフラを構成する装置・設備からデータを取得し、ネットワークを通して一か所に集めて管理できるシステムです。ものづくりの現場で動き続ける製造装置を制御・監視する役割をひとつで担うSCADAは、あらゆる産業への導入が進んでいます。今回は、SCADAの基礎知識やスマートファクトリーとの関係、システムを構成する要素、国内の導入事例について解説します。

タグチメソッドとは?品質管理や実験計画法との違いについても解説

タグチメソッドとは、設計段階における市場で発生する製品の不具合の防止を目的とした工学手法です。生産管理の課題となる品質トラブルを解決する重要な考え方でもあります。今回は、タグチメソッドにおける品質の考え方、品質管理や実験計画法との違い、タグチメソッドが生産管理にもたらすメリットについて解説します。

商品企画7つ道具とは?企画を成功に導く代表的な方法を紹介

商品企画7つ道具とは、新製品や新サービスを開発する際、顧客のニーズをもとに最適な企画をおこなうための一連の手法です。顧客に訴求できるコンセプトを考え、なおかつ現実的に製造が可能な商品を考えるために役立ちます。今回は、商品企画7つ道具にふくまれる7つの技法について、それぞれの内容やつかうべきポイントについて解説します。

【新QC7つ道具】系統図法で目的と手段を整理

系統図法とは、目的と手段を系統づけ、その体系を枝分かれさせてわかりやすく図式化する手法です。明確になっている課題への改善策を整理するのに役立ち、「新QC七つ道具」として数えられます。今回は、系統図法についての基礎知識やメリット、類似手法との違いや実際の進め方を解説します。

品質機能展開(QFD)は顧客ニーズをとらえた製品開発に必要な手法

品質機能展開とは、顧客のニーズをものづくりに正しく反映させるための設計アプローチです。顧客が欲しいと思う製品を企画するために重要な手法のため、ぜひとも知っておきましょう。今回は、品質機能展開の基礎知識やメリット、おおまかな進め方の流れを解説します。

ピックアップ記事

製造業が取り組むべきSDGsの重要性とは?事例も解説

SDGsとは、持続可能でより良い世界を実現するための国際目標の総称です。国連サミットで設定されて以降世界中で注目を浴びるようになり、あらゆる業界で目標達成に向けた取り組みが進んでいます。今回は、SDGsの概要や重要性、製造業に焦点を当てた取り組み事例などを解説していきます。

パレタイズとは?荷積みの効率化が売上につながる

パレタイズとは、パレットに荷物を積み付ける作業です。サプライチェーンでは荷物が移動する場面は頻繁に現れるため、パレタイズの効率性や質はモノの供給に少なからず影響します。今回は、パレタイズの重要性や、生産性や品質に関係する積み付けパターン、さらに産業用ロボットを活用したパレタイズの自動化について解説します。

Hamee 19750735 プラグアプリ おしりシリーズ ミッキー

新型コロナウイルス対策のため、業務をテレワークへ移行する企業が以前より増加しました。しかし、製造業界ではテレワーク化できない現場作業が多く、工場の休止・閉鎖を余儀なくされる企業が続出しています。今回は、製造業でのテレワーク導入に立ちはだかる課題や、その解決策をテクノロジー、制度面からそれぞれ解説します。

導入事例・資料ダウンロード

ロボット導入.comについて

ロボット導入.comは、みなさまの仕事で役に立つロボットの情報や、
導入までの手引き、導入コンサルティングの情報などを網羅したメディアです。
ロボット導入のメリットや、どのくらいお金や時間がかかるのか、
または工場でのロボット導入を検討されている方の手助けになれればと考えています。

まず知っておくべきことは?

ロボット導入のメリットや期待される効果など基礎知識をご紹介します。

詳細を見る

どうすれば導入できる?

ロボット導入を検討するときにチェックすべきポイントをご紹介します。

詳細を見る

もっと情報を知りたい!

ロボットに関する最新・お役立ち情報など様々な情報発信をしています。

詳細を見る

ロボット導入.comからのお知らせ

株式会社アウトソーシングテクノロジー プロダクトソリューション部

産業用ロボットの導入について、コンサルティングから実際の導入、保守・運用までを幅広くサポート。
工場の自動化、最適化、生産性向上などさまざまなニーズにお応えしています。

送信中です

ご入力内容を送信中です。
しばらくそのままでお待ちください。